大切なお住まいの履歴書「いえかるて」こと住宅履歴情報

近年の環境に配慮する流れや、良いものを手入れしつつ長く大事に使うという風潮から、2009年より住宅履歴情報という仕組みができました。
住宅履歴情報とは、大事なお住まいの履歴書。
新築時の情報から、修繕、点検、リフォームなどの情報を、台帳や図面の形で残していく、それが住宅履歴情報です。
ずいぶん面倒くさそうに思われるかもしれませんが、実際には情報サービス期間が委託を受けて行いますので、安心ですね。
維持管理が適切にできるようになるほか、売買が有利に運んだり、災害時には迅速に対応できたりと、お住まいのあらゆる出来事に、迅速に、かつ適切に対応できるようになります。
そんな住宅履歴情報についてのQ&Aは、こちらのサイトに掲載してございます。

高輪 不動産
↑港区や品川区の物件情報はコチラでお探し下さい!

住宅履歴情報は家を長持ちさせるための情報

詳細はコチラから

住宅履歴情報の必要性が最近言われるようになってきました。
住宅を長持ちさせるためにはリフォームが必要な

住宅履歴情報のメリットについて

詳細はコチラから

住宅履歴情報とは、住宅の設計や施工、維持管理や権利情報などのいろいろな情報のことです。
特に住宅は年月

住宅履歴情報の必要性

詳細はコチラから

住宅に対して、時節柄ステップアップによる住み替えが困難になってきており、定期的に適切な維持管理をして

住宅履歴情報を保管しておこう

詳細はコチラから

住宅履歴情報とは、その住宅をいつ・誰がどのように設計・工事したかという情報や、維持管理・権利などに関

スタッフの紹介

(1)住宅履歴情報について

住宅履歴情報の必要性が最近言われるようになってきました。
住宅を長持ちさせるためにはリフォームが必要な

(2)住宅履歴情報について

住宅履歴情報とは、住宅の設計や施工、維持管理や権利情報などのいろいろな情報のことです。
特に住宅は年月

(3)住宅履歴情報について

住宅に対して、時節柄ステップアップによる住み替えが困難になってきており、定期的に適切な維持管理をして